上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


200802130840.png

2008年にF1で初めてナイトレースをシンガポールで開催する予定ですが、
個人的にはただ単にヨーロッパの人間達が見やすい時間にしたいだけって思います。

そんなナイトレースの良いところ悪いところをまとめてみました。
まず、シンガポールの開催時刻について。

午後8時からレース開始。これは時差の関係でヨーロッパでの午後2時でもあります。
本来はアジアで開催のレースは早朝起きてに観戦する必要があるのです。

-良いところ-
・気候的に昼間の開催が厳しい場合は涼しい状況でレース、観客が観戦することが可能

…正直それくらいしかない。

だいたい、ナイトレースにして良いところはそこまで多くないです。
マレーシア等の熱帯地域は、涼しい環境でレースし観客が観戦することができるという良い点があります。

-悪いところ-
・シンガポールGPではナイトレースで1,600基の投光器を設置する
・投光器のせいで散々うるさい地球環境の破壊
・アジア地域のテレビ観戦者のことを考えていない
・夜に開催ということで安全面の危険性

ナイトレースは見ていて確かにエキサイティングかも知れませんが、
安全面や照明の費用等、悪い点の方が多いような気がします。
特にF1は安全面を重視してきて、今までやってきたのに夜やって大丈夫か?っていう不満もある。

アジア地域の日本人からしたら、テレビ観戦者のことを全く考えられてないように思います。
世界選手権とか言いながら結局はヨーロッパのことしか考えてない。

実際のところ、ヨーロッパでの視聴率稼ぐためだけにナイトレース案を強引に突き進めた感もありますし。

ハミルトン差別でFIAも動いていますが、こういったアジアのテレビ観戦者のことも考えてほしい…。

確かに夜の街中を走るF1マシンを見てみたいですけど(;^ω^)
ヨーロッパ贔屓のF1はいつ無くなるのでしょうか…?
スポンサーサイト


Recent Entrys

Recent Comments

Recent Trackbacks

Me

Name:Taka_ej22b
レースと音楽大好きな高校生。
音楽は邦楽から洋楽まで。
最近はGTR2のスキン作りにハマる。

構ってくれる方募集中。
myzkwzr.twenty7@hotmail.co.jp
(@は半角に変更してくださいまし)
[ 詳細 ]
DeviantART:Taka_ej22b

Archive

Category

Love

Last.fm


Search

Bookmark

Counter



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。